1. ホーム>
  2. 事業・製品案内>
  3. ハイシリカ部門

資源関連事業 ハイシリカ部門

高付加価値素材を先進の加工技術とともに
高度な粉砕・分級・化学処理技術を活かして生み出した高付加価値素材が、IT産業の先端ニーズにお応えします。

ハイシリカ部門

シリカはセラミックスなどのさまざまな用途に利用されている、最も身近で豊富な材料の一つです。現在では、半導体・液晶を始めとする電子デバイスなどに利用され、高度に発達した現代文明を支える重要な素材です。 ハイシリカ事業本部では、「ハイシリカ」(精製珪石粉等)を幅広い産業分野に提供しています。珪石や水晶等を精製して得られる「ハイシリカ」は、積極的な技術開発による高度な粉砕・分級・化学処理技術から生み出された純度99.6~99.9%の高純度製品で、石英るつぼ及び石英ガラスや特殊ガラス、高純度光学レンズ、CCDカバーガラス、半導体関連フィラーなど、IT関連産業の先端分野で活用されています。さらに、「ハイシリカ」の製造技術を応用することで金属シリコン、分級加工へも展開し、日々高度化するお客様ニーズにお応えすべく、充実した生産設備・厳密な品質管理体制を確立しています。

ハイシリカ部門

マルチメディア社会を支えるKEY-MATERIAL――「ハイシリカ」

半導体や光学分野をはじめ、IT産業に欠かせない素材として需要が高まる「ハイシリカ」は、インド産珪石、中国産珪石、スリランカ産珪石、ブラジル産水晶を主原料に、長崎・鹿町工場、江迎工場における高度な精製加工によって生み出されています。

  • ハイシリカハイシリカ

  • ハイシリカの原石ハイシリカの原石

厳密な品質管理を実現

異物・化学成分及び粒度分布などの分析を最新の機器を駆使して行うことで、原石から最終製品に至るまで、一貫した品質管理体制を実現しています。

  • 誘導結合プラズマ質量分析装置誘導結合プラズマ質量分析装置

  • ISO9001認証ISO9001認証

充実した生産設備

鹿町工場及び江迎工場では、充実した生産設備を駆使することで、お客様のご要望にお応えしています。粉砕設備には不純物混入の少ない連続式の湿式粉砕とあらゆる粒度に対応可能なバッチ式の乾式粉砕の2種類があり、これらを使い分けることでご要望に応じた品質並びに粒度分布の製品を生産しています。また、精製設備には超高純度用設備があり、高品質製品をご提供することが可能です

  • 鹿町工場鹿町工場

  • 江迎工場江迎工場

  • 処理装置処理装置

ページのトップへ